【Valorant 】VCTでのマップ選択ルールとは?Bo1~Bo5まで全て網羅して解説。

【Valorant 】VCTでのマップ選択ルールとは?Bo1~Bo5まで全て網羅して解説。

みなさんこんにちは。

今回の記事ではVCTでのマップ選択ルールについて解説していきます。

大会観戦をしていても、どのようにマップが選択されているかイマイチわからない・・・。

そんなあなたのために、Bo1~Bo5まで全て網羅して解説します。

※この記事はVCT Stage3 Japanでのマップ選択ルールを参照しています。CHAMPIONSなど以降の大会では変更となる可能性があります、ご了承ください。

Bo1

まずはBo1の場合。

「Bo1」という言葉の意味がわからない人のために解説しておくとBest of 1の略で、1回勝負の1本先取ということです。

日本ではVCT Open QualifilerでBo1が採用されていました。


Bo1 マップ選択ルール

①チームAとチームBをコインフリップで決定。

②チームAが2つマップを排除する。

③チームBが2つマップを排除する。

④チームAが残りのマップからマップを選択する。

⑤コインフリップで、マップのサイドを決定する。

Bo2

続いてはBo2の場合。Main EventはBo2が採用されています。

Bo2じゃ決着がつかないのでは?と思われるでしょうが、そのとおりです。

Bo2の場合は2本勝負なので、1-1という状況もありえます。


Bo2 マップ選択ルール

①チームAとチームBをコインフリップで決定。

②チームAが1つマップを削除。

③チームBが1つマップを削除。

④チームAが残りのマップから最初にプレイするマップを選択。

⑤チームBが最初にプレイするマップの自サイドを選択&2番目にプレイするマップを選択。

⑥チームAが2番目のマップにおける自サイドを選択。

Bo3

続いてBo3。3本勝負の2本先取です。

Playoffsは決勝以外Bo3の方式です。


Bo3 マップ選択ルール

①チームAとチームBをコインフリップで決定。

②チームAが1つマップを削除。

③チームB1つマップを削除。

④チームAが最初にプレイするマップを選択。

⑤チームBが最初にプレイするマップの自サイドを決定&2番目にプレイするマップを選択。

⑥チームAが2番目にプレイするマップの自サイドを決定。

⑦チームBが3番目にプレイするマップを選択。

⑧チームAが3番目のマップにおける自サイドを選択。

Bo5

最後はBo5。日本ではPlayoffsの決勝のみBo5となります。


Bo5 マップ選択ルール

①チームAとチームBをコインフリップで決定。

②チームAが1つマップを削除

③チームBが最初にプレイするマップを選択

④チームAが最初にプレイするマップの自サイドを選択&2番目のマップを決定。

⑤チームBが2番目のマップの自サイドを決定&3番目ののマップを決定。

⑥チームAが3番目の自サイドを決定&4番目のマップを決定。

⑦チームBが4番目のマップの自サイドを決定。

⑧残ったマップが5マップ目&チームAが5マップ目の自サイドを決定。

まとめ

いかがでしたか?

マップ選択ルールを理解しておくと、より大会観戦を楽しめるかもしれません。

もし、マップ選択ルールに変更があった場合は随時更新いたします。

Valorantカテゴリの最新記事