【Valorant】Insomnia所属、ロシア出身のキルマシーンsmth選手にインタビュー。VCTで43キル&2連続エースを叩き出した選手に迫る。

【Valorant】Insomnia所属、ロシア出身のキルマシーンsmth選手にインタビュー。VCTで43キル&2連続エースを叩き出した選手に迫る。

VCT Stage3 Playoffsも間近に控え、さらなる盛り上がりを見せているValorant。

今回の記事では、Insomnia所属・ロシア出身のsmth選手にテキストインタビューさせていただきました。

VCT Stage3 Week2 Open QualifierではHexadに対して43キル&2連続エース、平均バトルスコア531という驚異的な活躍を見せ、一気に日本の競技シーンで名を轟かせたsmth選手。

smth選手のプロフィール・Insomniaに所属したきっかけ・VCT Stage3について伺いました。


smth選手について

――インタビューをお受けいただき、ありがとうございます。まずは自己紹介をお願いします。

smth:19歳でロシア出身のsmthです。本名はIlyaといいます。



――ありがとうございます。現在は日本で暮らしているのでしょうか?それともロシアですか?

smth:ロシアで暮らしています。



――smthが本来の選手名だと思うのですが、somethingというプレーヤーネームを使っている理由はありますか?

smth:たまたま、偶然です(笑)。



――何か由来があると思っていました(笑)。smth選手はValorantの前は何のゲームをプレイしていましたか?

smth:Valorantの前はCS:GOですね。



――smth選手のマウス感度に関して質問です。smth選手のセンシは800DPIの0.867だと思いますが、なぜそんなハイセンシでプレイできるのでしょうか?

smth:ずっとこのようなハイセンシでプレイしてきたからですね。だから慣れているって感じです。



Insomniaについて

画像:Insomnia公式Twitterより

――VCT Stage3で多くのファンがInsomnia、そしてsmth選手に注目するようになったと思いますが、それ以前はどのように活動されていましたか?

smth:VCT Stage3以前は、いわゆる”ミックスチーム”に所属して活動していました。ただ、そこで大した成果を残すことはできていませんでした。そこでもInsomnia同様、日本人のプレイヤーと共にプレイしていました。



――なるほど。そこからInsomniaに所属することになったきっかけはなんでしょうか?

smth:SepiaMarsが誘ってくれたからです。私が思うに、彼がInsomniaのリーダーですね。



――InsomniaはVCT Stage3のために集まったチームなのですね

smth:そうだね。VCT Stage3の前にチームが結成されました。



――ありがとうございます。Insomniaには新しいコーチ2名が加入しました。しかもその2名は世界でもトップクラスのコーチでsmth選手が連れてきたと伺っていますが、どのようにして連れてきたのでしょうか?

smth:彼らから私に連絡してきて、コーチとして加入してもらうことになりました。



――次はPlayoffsについて伺います。Stage3 Playoffsの1戦目はZeta Divisionです。かなりの強敵だと思いますが、どうお考えですか?

smth:確かに強敵だと思います。でも勝つためにがんばります。



――最後にVCT Stage3に向けての思い・目標をお聞かせください。

smth:特に何も考えてないです(笑)。ただ勝ちたいだけですね。



――今回はお忙しいところ、インタビューありがとうございました!



smth選手 各種リンク

Twitter:@smthlikeyou11
Twitch:smthlikeyou11

Valorantカテゴリの最新記事