【Valorant】VCT APAC LCQ(ラストチャンス予選)に出場する韓国強豪チーム、DAMWON Gamingの大会実績・メンバーを紹介。

【Valorant】VCT APAC LCQ(ラストチャンス予選)に出場する韓国強豪チーム、DAMWON Gamingの大会実績・メンバーを紹介。

DAMWON Gamingとは?

DANWON Gamingは韓国のEsportsチームで、2017年に設立されました。Valorant部門は2021年に設立。

Valorant部門の他に、League of LegendsやPUBG部門などがあります。

DAMWON Gaming 大会実績

  • 2021年7月 VCT 2021:Korea Stage3 Challengers Playoffs 3位
  • 2021年5月 VCT 2021:Korea Stage2 Challengers 2位
  • 2021年3月 VCT 2021:Korea Stage1 Masters 3位

DAMWON GamingはVCT Stage1以前から設立されたチームですが、2~3位という高順位を維持しているチームです。

Stage2・Stage3もあと一歩で世界大会というところで敗退してしまいました。ただStage3ではあのNUTURN Gamingに勝利していることから、実力は十分と言えるでしょう。

DAMWON Gaming メンバー

Eugene

画像:DAMWON Gaming公式サイトより

1人目に紹介するのはEugene選手。2000年生まれの21歳です。

過去にはaNg DarkHorseという韓国のEsportaチームに所属しており、Clan Battle ACT2ではT1 KRやCloud9 KRなどの強豪チームに勝利し、2位という成績を収めたチームであります。

ソーヴァをメインエージェントとして使用しています。

T3xture

画像:DAMWON Gaming公式サイトより

2人目に紹介するのはT3xture選手。1999年生まれの22歳です。

過去にはs3xtureという名前で活動していた時期もありました。

ジェット使いの選手であり、DAMWON Gamingのエースとも言える選手です。

VCT KR Stage3を通しての平均バトルスコアは275、K/Dは1.33とかなりの好成績を実現しています。


使用マウス Logicool G PRO X SUPERLIGHT

Twitter:@DK_T3xture
Twitch:dwg_t3xture

Secret

画像:DAMWON Gaming公式サイトより

続いて紹介するのはSecret選手。2004年生まれの17歳です。

Secret選手も過去にはEugene選手と同じ、aNg DarkHorseというチームに所属していました。

メインエージェントはキルジョイ。時折レイズやスカイを使用する場面もあります。

Jeong Hi

画像:DAMWON Gaming公式サイトより

4人目に紹介するのはJeong Hi選手。1997年生まれの23歳です。

彼は元々Heroes of the StrormというMOBAゲームのプロプレイヤーとして活動していました。

Valorant移行後はAPEX PEOPLEというチームで活動していました。(APEX PEOPLEは韓国のイベント運営・番組制作などを行う会社)

VCT Stage1終了後からDAMWON Gamingに移籍。メインエージェントとしてアストラを使用しています。


Twitter:@2Jeong_hi
Twitch:hos_jeongha

iNTRO

画像:DAMWON Gaming公式サイトより

最後に紹介するのはiNTRO選手。2002年生まれの19歳です。

元々はRio Companyという韓国の強豪チームに所属していました。Rio Companyには現Vision StrikersのBuZz選手や、現F4QのEsperanza選手など在籍していました。

さらにiNTRO選手はCrazy Raccoonの選手として活動していた時期もあり、2020年に行われたFirst Strike JapanやUTAGE Valorant Season2では、neth・Zepher・Medusa・rion選手とともに大会に出場しました。

DAMWON GamingにはStage2終了後から加入しました。

メインエージェントとしてスカイを使用しています。


使用マウス Razer DeathAdder v2

Twitter:introw0w
Twitch:@intr0w0w

Valorantカテゴリの最新記事