【Valorant】VCT Championsに出場するためのサーキットポイントを解説。ZetaがChampionsに出場する条件とは?【NA・JP・EMEA】

【Valorant】VCT Championsに出場するためのサーキットポイントを解説。ZetaがChampionsに出場する条件とは?【NA・JP・EMEA】

9月10日に開催されるヴァロラントの世界大会、Valorant Champions Tour 2021 Stage3 Masters – Berlin。

VCTはStage1・Stage2・Stage3そしてChampionsから構成されており、ChampionsがVCTの集大成であり、世界王者を決める大会となっています。

このChampionsに出場できるチームは、Stage1・Stage2・Stage3の成績から獲得できる、サーキットポイントをもとに決定されます。

VCTサーキットポイント JP

日本の現在のサーキットポイントは以下のようになっています。(Stage3 Masters Berlinでの最低獲得ポイント込)

Crazy Raccoon425pt
Zeta Division305pt
REJECT140pt
Team Northeption90pt

日本ではサーキットポイント1位のチームがChampionsに出場することができます。

サーキットポイント2位・3位のチームはChampionsへの出場権をかけたラストチャンス予選(LCQ)に出場することができます。

そしてStage3 Masters Berlinで獲得できるポイントは以下です。

1位Champions出場権
2位375pt
3・4位325pt
5~8位275pt
9~12位225pt
13~16位175pt

Stage3 Masters Berlinで優勝したチームはその時点でChampionsへの出場権を獲得し、サーキットポイント争いからは除外されることになります。

ZetaがChampionsに出場するには?

現状サーキットポイント2位のZeta DivisionがChampionsに出場できる条件を整理しておきます。
(LCQ優勝でももちろん出場できますが、ここではサーキットポイントによる場合のみ考慮します。)


・CRが13~16位の場合

Crazy Raccoonが13~16位の場合、Zeta Divisionは4位以上ならChampions出場権を獲得できます。


・CRが9~12位の場合

Crazy Raccoonが9~12位の場合、Zeta Divisionは2位以上でChampions出場権を獲得できます。


・CRが8位以上

Crazy Raccoonが8位以上の場合、Zeta Divisionは優勝がChampions出場条件となります。


・CRが優勝

Crazy Raccoonが優勝した場合、Crazy RaccoonはChampions出場権をその時点で獲得し、サーキットポイント争いから除外されることとなります。

そのためZeta Divisionが繰り上がりでサーキットポイント1位になり、Champions出場となります。

またこの場合、Team Northepionがサーキットポイント3位に繰り上がり、LCQはREJECTとTeam Northepionが出場する形となります。

Zeta Divisionが優勝した場合も、これと同じです。

VCTサーキットポイント NA

NAの現在のサーキットポイントは以下のようになっています。(Stage3 Masters Berlinでの最低獲得ポイント込)

Sentinels675pt
Team Envy250pt
100 Thieves225pt
Version1200pt
Faze Clan120pt
XSET90pt
Luminosity Gaming60pt
Cloud950pt
Gen.G Esports50pt
Rise50pt
TSM40pt

NAはサーキットポイントから2枠Championsに出場することができ、サーキットポイント3位から10位のチームはLCQへ出場できます。

ちなみにSentinelsはすでにChampionsへの出場権を獲得しています。

そのためサーキットポイント争いはTeam Envyと100 Thievesの一騎打ちとなっています。

100 ThievesがChampionsに出場するにはTeam Envyより多くのポイントを獲得する必要があります。同ポイント以下ではTeam EnvyがChampions出場です。


またNAのチームが優勝した場合は、Sentinels・Team Envy・100 Thievesの3チームが共にChampions出場となります。そして現在サーキットポイント11位のTSMが10位に繰り上がり、LCQへ出場することができます。

VCT サーキットポイント EMEA

EMEAの現在のサーキットポイントは以下のようになっています。(Stage3 Masters Berlinでの最低獲得ポイント込)

Fnatic350pt
Gambit Esports320pt
Team Liquid300pt
Acend275pt
G2 Esports175pt
SuperMassive Blaze175pt
Futbolist120pt
Oxygen Esports120pt
Guild Esports115pt
forze110pt

EMEAはサーキットポイントから2枠Championsに出場可能。サーキットポイント3~9位はLCQへ出場することになります。

EMEAのLCQは上記のチームに加え、Strike Arabia(アラビア大会)優勝チームの計10チームで行われます。

現状はFnaticがサーキットポイント1位。ただFnaticはStage3 Masters Berlin出場を逃してしまったため、EMEAチームの順位次第となります。

Team Liquidは300ptあるものの、現状3位であるためサーキットポイントによるChampions出場はできず、LCQ確定となっています。

まとめ

いかがでしたか?

Stage3 Masters Berlinを観戦する際に、各チームのサーキットポイント状況を理解していれば、より観戦を楽しめること間違いありません。

9月10日から始まるStage3 Masters Berlinに注目です。

Valorantカテゴリの最新記事