【Valorant】プロから学ぶブリーズのキャラ構成!ヴァイパー・スカイは必須?

【Valorant】プロから学ぶブリーズのキャラ構成!ヴァイパー・スカイは必須?

みなさんこんにちは。

今回の記事では、VCT Stage3 Week1 Main Event を参考にしたブリーズのキャラ構成について解説していきます。

ブリーズが苦手な人は、プロの構成・キャラを参考にしてみてはいかがでしょうか?

参照するチームはZeta division・Crazy Raccoon・Northeption・Black Bird Ignisの日本4チームに加え、NAのSentinels・100Thieves、EUのFNATIC・Team Liquidです。

Zeta Division

  • ヴァイパー
  • スカイ
  • ソーヴァ
  • ジェット
  • サイファー

Zeta divisionの構成はこのようになっています。

他のチームの構成も見ていただければわかるのですが、「ヴァイパー・スカイ・ソーヴァ・ジェット」の4キャラは多くのチームで採用されています。

そしてサイファーやセージが残り1枠に入ることが多いです。

Crazy Raccoon

  • ヴァイパー
  • スカイ
  • ソーヴァ
  • ジェット
  • セージ

VCT Stage1・Stage2の王者、Crazy Raccoonの構成はこのようになっています。

この編成のときのメンバーは、ade・Medusa・Bazzi・Fisker・nethでした(敬称略)。

Black Bird Ignis

Black Bird IgnisはCrazy Raccoonと同じ構成です。

Northeption

Seoldam選手率いるNortheptionの構成です。

ブリーズではSeoldam選手はジェットではなく、スカイを使用しています。

Meiy選手がその代わりにジェットを使用しています。

Sentinels

Stage2王者 Sentinelsは、他のチームにはないキルジョイ構成を採用しています。

100 Thieves

100 Thievesはレイナ・オーメンを採用しています。

レイナは100TのエースであるAsunaが使用しています。

Asunaの強力なフィジカルを全面に活かした編成と言えるでしょう。

FNATIC

Stage2 Masters準優勝のFNATICは0デュエリスト構成を採用しています。

Team Liquid

Team LiquidはZeta DivisionやNortheptionと同じ構成になります。

Valorantカテゴリの最新記事