【Valorant】Valorant Champions Tour JP Stage1からStage3までのエージェントピック率。今までのメタの変遷とは?

【Valorant】Valorant Champions Tour JP Stage1からStage3までのエージェントピック率。今までのメタの変遷とは?

今回の記事では、VCT JAPAN Stage1からStage3までのエージェントピック率をまとめてみました。

最近Valorantを始めた、大会を見はじめた人のために、今までのメタの変遷をまとめています。

Stage1 エージェントピック率

オーメン93%
ソーヴァ77%
ジェット76%
サイファー61%
レイズ60%
キルジョイ29%
レイナ24%
フェニックス23%
スカイ19%
セージ16%
ヴァイパー9%
ブリムストーン7%
ブリーチ6%
ヨル1%
VLR.gg参照

VCT Stage1 Mastersでのエージェントピック率はこちら。アストラは実装されていたものの、大会ルールとして新エージェントはリリースから2週間大会で使用することができないため、データから省略しています。

この頃のピック率No.1はオーメン。ブリムストーンはバインドでのみ使われる、といった形でした。

ソーヴァやジェットの使用率はこの頃から高い水準をキープしています。

Stage2 エージェントピック率

ソーヴァ92%
レイズ60%
オーメン58%
ジェット56%
キルジョイ46%
スカイ33%
セージ32%
ヴァイパー28%
アストラ26%
サイファー25%
レイナ19%
フェニックス13%
ブリーチ6%
ヨル4%
ブリムストーン3%
VLR.gg参照

Stage2のエージェントピック率はこちら。最もピックされているのはソーヴァで、オーメンもスモーク役として最も使われています。

この時期はアストラの開拓もまだ進んでいなかったこともあり、まだまだピック率は低くなっています。

Stage3 エージェントピック率

ジェット85%
ソーヴァ67%
スカイ61%
アストラ56%
セージ45%
ヴァイパー32%
レイナ30%
ブリーチ27%
キルジョイ27%
レイズ20%
サイファー15%
オーメン14%
ブリムストーン9%
フェニックス8%
KAY / O5%
ヨル0%
VLR.gg参照

直近のVCTであるStage3 Playoffsでのピック率はこちら。ジェット・ソーヴァが高いピック率を誇っています。

また、アイスボックスでのレイナ構成が主流となり、ピック率が上昇しています。

スモーク役としてもアストラがメインとなり、オーメンのピック率はかなり減少しています。

Valorantカテゴリの最新記事