【Valorant】CHAMPIONSへの出場をかけた最後の大会、VCT ラストチャンス予選(LCQ)の大会形式。各地域の大会ルールを解説。

【Valorant】CHAMPIONSへの出場をかけた最後の大会、VCT ラストチャンス予選(LCQ)の大会形式。各地域の大会ルールを解説。

10月から開催されるVCT CHAMPIONSへの出場をかけた最後の戦い、「VCT 2021 Last Chance Qualifier」。

各地域により大会フォーマットが異なり、開催期間も少々異なります。

今回の記事では各地域のラストチャンス予選の大会フォーマット・開催期間を紹介します。

APAC地域

日本・韓国・SEA・インドが参戦するAPACリージョンのトーナメント表です。

日本からはREJECT・Northeption・FENNELの3チームが参戦します。


APACの大会フォーマットはこちら。

  • Bo3で試合、Grand FinalのみBo5
  • ダブルエリミネーション方式
  • オンライン開催(10月11日~17日)
  • 優勝チームのみVCT CHAMPIONS出場

North America

北米(North America)リージョンの大会フォーマットは以下になっています。


  • Bo3で試合、Grand FinalsのみBo5
  • Upper Semiからダブルエリミネーション、それまではシングルエリミネーション。
  • オフラインで開催(10月12日~17日)
  • 優勝チームのみVCT CHAMPIONS出場

NAは変則的なダブルエリミネーションとなっています。SemiFinalsまでに敗北したチームはその時点でトーナメントから敗退してしまう、という形式のためこのフォーマットに対する批判の声もあります。

South Amrica

South Americaのフォーマットはこちら

  • GroupステージとPlayoffsから構成。GroupステージのTOP2チーム(計4チーム)がPlayoffs進出
  • Groupステージはダブルエリミネーション、Playoffsはシングルエリミネーション。
  • Bo3で試合、Grand FinalsのみBo5
  • オフラインで開催
  • 優勝チームのみVCT CHAMPIONS出場

South Amricaのフォーマットは、他地域と異なり、GroupステージとGrand Finalsに分かれたものとなっています。

EMEA

最後にEMEAのフォーマットを紹介。Team LiquidやG2 Esports等、強豪チームが参加するリージョンとなります。

  • Bo3で試合、Grand FinalsのみBo5
  • ダブルエリミネーション方式
  • オンラインで開催(開催期間は10月10日~17日)
  • 優勝チームのみVCT CHAMPIONS出場

EMEAはシンプルなダブルエリミネーション方式となっています。

Valorantカテゴリの最新記事